おしりクラブ

おしりクラブ

お尻、アナルに特化したプレイを求める方が集うサイト。ノーマルホールを経験した方が次の穴を求めて集まり、攻め手・受け手ともに今まで経験したことのない快楽を味わえます。

今日から始められるSMプレイ

SMプレイは特殊性癖です。その種類や難易度は様々。
よくわからないと“難しいもの”で“知っている人しか出来ないもの”ではなく、誰でも簡単に楽しむことができる最高の性嗜好です。

といっても、気を付けなければいけないことはあります。

まず、

□安全確認
知らないからこそ難しいプレイややったことがないものは慎重に行う。道具を使うものは見様見真似で適当に行わない。

□S=支配者、M=何をされてもいい側ではない
SはMを好きにしてもいい、なにをしてもいい。というわけではありません。SはMを知り極限までギリギリのスリリングをMと共に共有します。危険感知など気配りができなければいけません。Mは自分の出来ること出来ないことを知り、自分の性欲の為にSを利用するのは良くありません。お互いに気持ちよくなるためにSに忠誠を誓います。

□お互いに納得していることが前提
強制であってはいけません。どんなプレイもお互いに納得して楽しめるようでなければ性暴力になります。

もっとも、よく行われているプレイで、目隠しや手足の拘束、バイブやローターなど定番のアダルトグッズの使用、筆などでのくすぐりプレイなんかは道具さえあれば今すぐプレイすることができます。
場所も自分家でも出来るし、ラブホで気分転換でもいいでしょう。気持ちを盛り上げるためにSM調教が出来るホテルに行けばSMプレイを知らなくても雰囲気で刺激的に楽しめます。

そしてSMプレイはSとMの主従関係が成立すればプレイは何でもいいのです。

ひたすら言葉責めだけでも問題ありません。

緊縛や蝋燭といったような、専門の知識や道具がなくても、家にある洗濯ばさみやラップなど日用品を使って楽しむこともできます。
洗濯ばさみで乳首や性器を挟んだり、錘を付けていじめたり、ラップを体に巻き付ければ拘束できます。拘束された体はその刺激で敏感になりちょっと触るだけでも強い刺激を感じます。そこへバイブ責めをしてみたり。手足を折って巻けばダルマプレイも出来ます。

そう考えると意外にSMプレイは身近なものな感じがしませんか?
危険性の少ないことなら今すぐ始められます。

やってみて、もっとこんなことをしてみたい、こんなプレイに興味を持ったと感じたときに、それについての知識を得ていけばいいのです。

自分が初めてでも、相手が初めてでもSMプレイの最初はそんなところから始まります。
まずは、ちょっぴりアブノーマルな体験を全力で楽しんでみましょう。

最強SM出会いサイト

おもらしGOLDEN

お友達サイトの更新情報

改造奴隷研究所

改造奴隷研究所

ノーマルでは何も感じない、体に変化を与える事で快感を覚える改造嗜好者の為のコミュニティ。開発、肥大化、拡張、ピアスなど常人では理解できないプレイを同じ嗜好者同士で共有し合える数少ない場所です。

飛翔する飛翔する