Pierce-ピアス-

Pierce-ピアス-

肉体的苦痛を伴うプレイを願望するS男女、M男女。風俗店でも経験できない、SMプレイの中でも屈指のハードプレイ願望を叶えてみませんか。目的と嗜好が同じであれば、後はお互いに気の赴くままに痛みを快楽に変えてプレイが可能です。一度踏み入れたら病みつきになります。

アナルタグの記事一覧

ドリルアナルクンニで羞恥心をMAXまで上げて調教する

アナル責めとかアナルファックって一度やったらものすごくハマるか、全くやらないかのどちらかだと思います。

私はアナル責めが大好きで、アナル未経験の子にドリルアナルクンニで舌先をアナルにねじ込むのが大好きなんです。

クンニは無抵抗にさせてくれるのに、アナルに的を変えた瞬間恥ずかしがったり拒否ったりするのがいいですよね。

シャワーを浴びてない体を急にクンニしたりアナルの匂いを嗅いだりして相手の羞恥心を煽るのも最高です。

中々アナルクンニOKの女性っていないのが悩みで、最近ではクンニ好きの女性がいたら勢いでそのままアナルクンニしちゃいます。

意外と舐め始めたらその気になってアナルまでマン汁垂れ流して股を自分から広げちゃいますよ。

完全に仕上がったら四つん這いで肛門目の前にして舌先でドリルアナルクンニが最高です。

アナル女子、男子が増えている

最近アナル女子、男子が増えている。

「アナル開発おねがいします」

「お尻の穴で感じたいです」

「ドライオーガズム経験したいです」

掲示板募集サイトでよく目にする光景だ。
数年前に比べるとアナルプレイ、アナルファックなどのアナルの認知が進んでいると思う。
AVの影響も大きいと思うが。

先日会った女性はアナル未開発の女性で、予め指示しておいたアナルグッズを持ってきてもらった。
・洗浄液、浣腸
・ゴム手袋
・ローション
・アナルビーズ
・アナルバイブ

この日の為にパイパンに脱毛していた。
まだ未開発の綺麗なアナルにローションをたっぷり塗りほぐしていく。

「なんか冷たくてぬるぬるします」

ゆっくり指を入れて慣らしていく。
緊張を緩和する為にクリトリスも同時に刺激してやると良い。
ただし、無駄に力が入ってしまうようなら同時責めは止めた方がよい。

「はっ、はぁあ、あっ」

ヌプヌプと入っていく指に反応して肛門をヒクつかせながらプルプル震えている。

初めてにしては指がズッポリ入るので、細いアナルバイブに切り替えてさらに慣らしていく。

「ひっ、あっ、うぅうううう」

ぶるんぶるんと震えたかと思うと、マンコからローションかと思うくらいの大量のネトネトした愛液を出していた。
潮吹きのようだが、ドロドロの愛液のお漏らし状態だ。

その後はアナルビーズで仕上げを施し、イヤらしい姿を写メに収めた。

恥ずかしい恥部を四つん這いでさらけ出してイジられる姿はいつ見ても卑猥の言葉しか出ない。

アナルセックス初心者はアナルのいろはを経験者から学ぶべき

ノーマルセックスに飽きてくるとやはり求めるのは新しいプレイだ。
彼女や妻には中々アブノーマルなプレイをお願いできないという関係がセックスレスになっている原因でもある。

それならセフレを作ってしまえば解決。

まずはセフレになりそうなパートナーを探すべきだ。

私の場合、当時彼女がいたが私にアナルセックス願望があったにも拘らず彼女から拒否されてしまっていた。

その時にセフレを作ろうと思ったのが当時の私だ。

もちろんセフレには自分が望む嗜好のセックスをしたいのでアナルプレイOKな女性を募集をした。

その時私がアナルセックスは初めてだったのと、相手が経験者だったのでアナル開発などのアナルのいろはを色々教えてもらった。

その女性も最初はアナル開発を当時のパートナーから教え込まれたようで、その時に教えてもらった開発手順やノウハウを私に教えてくれた。

その甲斐あって、かなりスムーズにアナルセックスという目標も達成できた。
そのあとはその女性をパートナーとして経験を積み、新規の女性達とアナルプレイを楽しませてもらった。

やはりセックス同様、初めて同士の手探りでやるより、経験者とすることでスムーズにできるので絶対に経験者とやることを勧める。

個人的に驚いたのは、見た目遊んでそうな雰囲気の子より大人しい清楚な子が多かったことが一番の驚き。
脱いだら乳首にピアスやクリトリスにピアスなんていう子もいた。

1 / 11123...最後 »

Anal CRIMSON

Anal CRIMSON

もはやアブノーマルプレイでは無くなっているアナルセックス。穴の有効活用と開発を求めるM女も多く、おもちゃ責めで楽しむプレイも人気。M男ならがっつり責めてもらい射精以外での新しい感覚にハマってしまう人もいます。新たな性感帯を探している方にはオススメ!

飛翔する飛翔する