痴女Mania

痴女Mania

欲求不満な淫乱女性と、女性主導で責められたい男性との出会いをお手伝いします。手コキ・足コキ・言葉責めなどの痴女プレイや目隠し・アナル責めなどマニアックなプレイで変態痴女の攻め技に悶絶してみたい方は相性抜群です。

クリトリス調教タグの記事一覧

見た目とデカクリ勃起率のギャップを目の当たりにする

女性は隠れた性癖を持っていると思う。
誠実そうに見えて淫乱ビッチ
大人しそうに見えて肉食系
オナニーなんてしないといいつつ毎日しちゃう子など。
打ち解けてくると開示される内容とギャップは最高に興味と性欲を掻き立てる。

この前も毎日オナニーが日課という女性とSMコミュニティで知り合った
私がSなのでM系の子を探していたところ、うまくマッチングすることができた。

「朝と夜オナニーが日課です♪」

「自慢はおもちゃを使うと勃起しちゃうクリです♪」

こんなメッセージのやり取りをしていたらS欲が止まらず、やり取り後数日を経て会うことができた。
SM系やマニアックなコミュニティは変態が多いからノーマルセックスとかは比じゃないのは明らか。

「こんばんは♪」

スラッとした高身長168cmくらい!?の女性が現れた。
あまりにも大人っぽくおしとやかな雰囲気だったので逆に緊張するくらいだった。
ただこの後、女性の隠れた性癖(変貌ぶり)に驚愕することになる。

「変態だな」

「はい、毎日オナニーしちゃう変態です」

そう。 会って1時間後にはもうこの変態変貌ぶりのこの女性。
ホテルに常備してある電マを使い、自慢のクリを責め続けたところ、包茎クリトリスだった小さいクリ豆が真っ赤に腫れるように勃起して剥けて、自慢のデカクリが露出している。

「ヴィィイイイイン」

「ひゃぁあああ、あっあ、イグぅう」

部屋中に電マと女性の悲鳴が響き渡る。
ベッドの上でガクガクと飛び上がるようにイキまくる姿は、最初の高貴な女性のイメージは無くなりただの雌犬と化していた。
シーツは潮まみれで水溜まりができるし、勃起したクリトリスは指で触っただけでも直ぐイってしまうくらい敏感クリになっていた。

彼女曰く、クリトリスの勃起率がスゴイというのも自慢らしい。
今まで私も肥大化したクリトリスは何人か見てきたがここまでの勃起率(膨張率)は初めて見た。
昔は小さかったらしいが毎日のオナニーで成長した結果。
クリピアスの話をしたところ、それを付けたら生活できないくらい感じてしまい制御できないという理由で装着していないらしい。
確かに先ほどの連続イキを見ていると素直に納得してまった。
後日、リモコンローターで散歩させようとしたところ全く歩けなかったから諦めたくらいのデカクリの破壊力と感度

コミュニティで今まで何人も会ってきたが、決まってドの付く変態気質なのは見た目とのギャップがある事が多い。
やはり予想を良い意味で裏切る女性は何かと魅力に満ち溢れている。
そういった女性はマニアックなサイトにひっそりといるのは昔から変わらない。

クリピアスは感度を上げすぎるので注意が必要

私が可愛がっているSMパートナーは週二回ほど私のクリトリス調教を受けている。
最初はソフトSMのみしか受け付けなかった女が今では、クリピアスを装着するまでに育った。
私の場合は、調教されている女より断然未調教の女を育てていくのが好きだ。
なるべくそういったSMに”興味がある” or ”やってみたい”と思っている子が多いSMサイトを利用して見つけている。
私の経験上、今まで失敗をした経験や所謂ハズレを引いたことは一度もない。

SM系の出会いサイトで出会った私のパートナーは、調教し始めた頃はクリトリスが米粒程度だった。
だが今では、包皮もズル剥けで通常時でも大豆以上まで大きくなっている。
しかも、クリピアス装着以降、下着とピアスが擦れるとビチョビチョになってしまうらしく、ノーパンスカートで生活している。

彼女曰く、クリトリスを大きくすると感度が上がりすぎるから日常でも興奮が止まらないらしい。
トイレに行くと勝手に手がクリを触っているというくらいだから効果は凄まじい。
さらにオナニーをするとクリ勃起とともに真っ赤になり、太ももにマン汁が垂れてしまうくらいの感度がくるとの事。

私の調教は至ってシンプルで、ローションなどの潤滑液で滑らかにする。
包茎クリトリスの場合は包皮を優しく剥いてからローターなどの刺激に慣れさせつつクリキャップを被せていく。
吸引ポンプなどは極力使わないが、元々クリが小さい子は簡単なクリ調教でも大きくなるので、目に見えて大きくなった時点で感度も相当上がっているので問題ない。

クリピアスに関しては先ほども言ったが、感度が上がりすぎてしまうので注意が必要だが、より快感を求めるマゾヒストはぜひオススメする。
パートナーの理解と知識がある事が前提だが、結果としてSMの極地に到達することが可能だ。
いわゆる開発⇒調教といった工程になるが、これをしっかり守ればソフトSMからハードSMまでの道のりはさほど遠くは無い。
間違ってはいけないのが洗脳では無いという事だ。
最近は、ノーマルセックスでもソフトSMを取り入れている人が多いので、ワンランク上を望むマゾ女が増えているのは間違いない。

SM好きな女性は一度ハマるとセフレ以上に良きパートナーとなる。お互い割り切っているので恋人ほど手も掛からないのも良い。そういったパートナー探しも今の時期は需要とマッチング率が高いのでぜひオススメする。

デカクリがデコピンでああっイッちゃう!

最近の女の子ってクリトリスが大きい子多いですね。
やっぱり性教育が早くに行われていて、性行為をする年齢が早まってきたからなのでしょうか。
噂によると小学1年生の時に初体験を終えたとも聞きます。

最近会った女の子も小学生の内に初体験を終わらせた子でした。

続きを読む
1 / 3123

改造奴隷研究所

改造奴隷研究所

ノーマルでは何も感じない、体に変化を与える事で快感を覚える改造嗜好者の為のコミュニティ。開発、肥大化、拡張、ピアスなど常人では理解できないプレイを同じ嗜好者同士で共有し合える数少ない場所です。

飛翔する飛翔する