Shining

Shining

ラバー、レザー、PVC、エナメル、サテンなど、ツルツルテカテカした光沢素材やデニム、毛皮などの特徴のある素材、着ぐるみや全身タイツなど全身を覆うタイプの衣服のフェチの為のコミュニティです。第二の皮膚と呼ばれるスーツを身にまとい、最高のフェティシズムを感じながらのプレイは五感では足りない快楽を体感できます。

フェチプレイタグの記事一覧

ハイヒールフェチの夢のような体験

昨今話題になってるハイヒールやパンプス、それが好きなんです。
ハイヒールフェチやってますが、そこまで足が痛いだなんて思ってませんでした。
ハイヒールを履いて颯爽と歩く女性はとてもかっこよく素敵です。
でも中には履きたくないのに履いている人もいるんですね。
知らなかったです。
ハイヒールフェチとしては多くの女性に履いてほしいですが、足が変形してしまったりするのはいけないですね。
そんな中でも好きで履いてくれている女性には感謝しかありません。
ムリしないように履き続けてもらいたいです。

ハイヒールフェチとして、もちろん自分でも履いてみたことありますが、家の中でしか履いたことないので、あまり脚はいたくなりませんでした。
傷だらけになるほど歩いたことないので、長時間履いてみないとダメですね。

ハイヒールといえば、ボンデージの女王様を思い浮かべるかもしれません。
女王様はとても素敵なんですが、おそれ多くて近づきがたいです。
それにそこまで本格的なSMって苦手で。
だから痴女やS女と呼ばれるソフト系っぽい人が良かったんです。

ちょうどソフト系の痴女さんがM男を探してたので、すぐに応募しました。
ダメ元で連絡しますが、返事をもらえたら本当にうれしいですね。
何度かやりとりをして気に入ってもらえたようで、お会いしてきました。

痴女さんはホテルまではローヒールで、ホテルの中で13cmのハイヒールに履き替えてくださいました。
やっぱり長時間歩くにはつらいみたいですね。
そして、歩くとハイヒールも削れるので大事にしたいということもあり、調教の時だけ履き替えるそうです。
痴女さんもハイヒールが好きでハイヒールフェチなので大切にしているのすごい共感します。
が、ぼくとは違う好きなんですよね。
男と女、完全には分かり合えないと思います。

ハイヒールはとてもきれいな形と色をしていてエナメル光沢がキレイでとても好みでした。
ハイヒールにキスしたり、舐めさせられたり、頬ずりしたり、ハイヒールコキしてもらったりしました。
これが天国というものなのでしょう。
全てを記憶しておきたかったんですが、幸せ過ぎてあっという間にすぎてしまい、夢のようでした。

2019/07/02

SMSOFT or HARDSM

SMSOFT or HARDSM

ソフトSMとハードSMどちらがお好み?選択肢は二つに一つ!ノーマルセックスから脱却したいならソフトSM。ソフトSMのマンネリ化、新しいプレイを開拓したいならハードSMで本来の自分と最高のパートナーを見つけるべし。

飛翔する飛翔する