Pierce-ピアス-

Pierce-ピアス-

肉体的苦痛を伴うプレイを願望するS男女、M男女。風俗店でも経験できない、SMプレイの中でも屈指のハードプレイ願望を叶えてみませんか。目的と嗜好が同じであれば、後はお互いに気の赴くままに痛みを快楽に変えてプレイが可能です。一度踏み入れたら病みつきになります。

フェラタグの記事一覧

S男が気を付けたいSM初心者へのプレイ

SM初心者を相手にする場合、特にS男側が初心者のM女性に対して知っておきたい心得を改めてまとめてみます。 SMの世界と言えどもまだまだ偏見からか少数派の域を超えない現状がある中、 これからSMの世界へ参入する新規ユーザーに対して、我々既存のプレイヤーがこの業界への敷居を上げてしまっているのも事実です。 比率としては男性はS気質が多いのに対して女性はM気質な方が多くあるのですが、 初めてのSMプレイにて想像していた内容と違ったり恐怖やトラウマを与えてしまったりと、 新規ユーザーを逃がしてしまっているのもこの業界が抱える問題として感じます。

特に初心者M女性に対しては、未熟なS男性によって受けなくていい心身的なダメージを受けたり、 初心者という弱い立場に漬け込んだ傲慢や、先輩である威厳を誇示したいがために、 本来体験すべき楽しいSMプレイが二度と経験したくないイヤな思い出となってしまう事があります。 これが横行してしまうとこれからのSMの世界を担う後輩たちはもちろん新規ユーザーたちはどんどん離れ、SM全体が衰退していってしまうと危惧します。 そうならないためにも我々先人たちがSM初心者を迎えるための心構えや思いやりをもう一度考え、一人でも多くの仲間を増やしていくべきです。 今回はそんな初心者に対する気を付けるべきSMプレイをS男性側の視点でまとめてみました。

首絞め

「苦しみ」を快楽に転換することでエクスタシーを感じる首絞めプレイも、いきなり初心者に対して行うのは危険です。 いくら首の絞め方や力加減、解放までのタイミングを熟知しているからといって、M女性側に首を絞められる心構えが無いとただの恐怖でしかありません。 SM初心者と言っても、潜在的にMっ気のある女性であれば彼氏とのセックスでも首を絞めるようお願いした経験もあるとは思いますが、 彼女ら素人が行う「ソフト」と我々が行う「SMプレイ」とでは意味もレベルも違うという事を今一度考えてみましょう。

イラマチオ

フェラチオとは違って基本的に男性手動による口内へのペニス挿入をイラマチオと呼びます。 ほとんどの場合、女性が嘔吐くほどに喉の奥までペニスを突っ込む事を指していますが、これもSM初心者にとって恐怖やトラウマになる原因の一つになりえます。

イラマチオがお互い楽しめるのは、首絞めと同じく「苦しみ」から来る快楽を女性が得つつも、 口内よりも締まりのある喉へペニスを挿入する快感があってこそ。 その苦しみや制圧されている感覚を気持ちよさとして開花できないままに、 SMプレイにおける本格的なイラマチオをすると女性にとっては苦痛でしかありません。 頭を掴まれている分、自身で制御も出来ず、呼吸もままならない状態がいつ終わるのかも分からない恐怖からトラウマを植え付けてしまうので注意しましょう。

言葉責め

どんなに丁寧なSMプレイを展開するS男性で在っても、言葉責めのボキャブラリーが無ければ台無し。 特に女性が「言葉責め」と受け取れないワードを使ってしまってはただの「悪口」となってしまうので言葉選びも重要です。 言葉責めはSMプレイを盛り上げるソースで在って、相手を傷つけるための物ではありません。 日本人ならば一人に一つはコンプレックスを持っているもの。 本人にはどうすることもできない事に対して直接的な罵倒は心を大きく傷つけてしまいます。 また本人じゃない第三者、例えば両親や友達などにまで言葉責めの対象にしてしまうのは絶対的にNGです。 言葉責めは各々のモラルによって大きく変化するので、自分が言われてイヤだと思う事ももちろんですが、節度ある言葉選びを意識しましょう。

VRゴーグル着用でパートナーとVR調教で新感覚プレイ

最近流行っているVRゴーグルを手に入れた。
バーチャルリアリティでゲームや映像を楽しめるというものだ。

ゲームはおまけレベルで購入したが、男なら間違いなくAVをVR映像で楽しむに決まっている。

既にAVでもかなりのタイトルが出ており、思わず3本もダウンロードしてしまった。

さすがバーチャルリアリティ!
すぐ目の前にいるかのようで中々面白い。

独り暮らしの男なら全裸でオナニーしても問題なさそうだが、実家暮らしで夢中になっていると親にバレてしまう恐れがあるので注意が必要だ。

やってみて思ったのだが1人でオナニーする場合、最後のフィニッシュ時にゴーグルを取らないといけない。
その為、TENGAなどのオナホール使ってそのまま出したり、コンドームを着用してオナニーすれば解決できる。

とりあえず、満足したのでパートナーを呼んで、2本目のアダルトVR動画を楽しみながらパートナーにフェラをしてもらう。
AVのVR動画はフェラや騎乗位、正常位など自らが体験しているかのような主観アングルと映像が多い。

フェラ映像を観ながら実際にはパートナーにリアルフェラされているといった一度で二度楽しめる。
もちろんフィニッシュはそのまま口内発射が正解だ。

パートナーがVRゴーグルをつけて鑑賞しているときはバイブなどのおもちゃで悪戯しながらVR調教して遊ぶとグッと楽しみも倍増する。

しばらくは「VR体験しない?」という誘い文句で新規のパートナーを自宅に招き入れようと思う。

フリスクプレイの中毒性

人間の探求心はスゴイと日々感じています。
ネットで調べて気になったフリスクを使ってのセックス
フリスクを女性の膣に入れる。
フリスクを食べながらフェラをする。

こんな事(フリスクプレイ)をどこの誰がどのタイミングで開発したのかと。
あいにく私にはセフレも恋人もいないので、ネトナンでご奉仕、フェラ大好きと言っていた子と会う事ができた
事前にフリスクの事は伝えており、本人もノリノリだったのでさすがネットの子は話が早いと思った。

若さゆえの探求心なのか興味なのか、早速フリスクを5粒ほど食べてもらうことにした。
一番強力なブラックのフリスクを食べてしまったので舐める前に口の中がとんでもないことになっていたようだ。

少し口に残したままの状態で半立ち状態のチンコをパクリ。

「うわっ!!!やばっ!!!」

「ふぇ!? ふぉーひたの!?(え、どうしたの)」

亀頭が敏感に反応し過ぎてヒリヒリというか刺激が強すぎた。
ただ、時間の経過とともに徐々に慣れてきてアナルなども舐めてもらうと今ままでにないクール感を感じ乳首舐めをされたときには既にフル勃起。
一番感じたのは尿道チロチロ舐めをされたときは腰が浮いてしまうほどの爽快さで我慢汁が溢れ出ました。

「次はオレがやってあげるね」

フリスクを1粒マンコの中にいれて口の中にも1粒含む。
それと同時にクンニを開始。

「ひゃぁ、ひゃあああああ」

ビクンビクンとした後に、ピクピクしていました。

「なんかくすぐったいような、変な感じ」

「ごめんなさい、イッちゃいました」

元々イキやすい体質らしいのですが、今回も即イキのようでした。
もう一粒口の中に含み、クリトリスの皮を剝き舐め始めるとまたビクンビクンしておもらしオシッコをしてイってしまったようです。

事後。
お互いにキスをしているとミントの味がしつつも口の中も新しい感覚の刺激でそのまま再勃起
まだフリスクのクール感がマンコの中にあるようでパートナーも擦る度に感じていたのは嬉しかったです。

ノーマルセックスに飽きてしまった場合はこういった新しいプレイの挑戦もアリかなと思いました。

1 / 3123

改造奴隷研究所

改造奴隷研究所

ノーマルでは何も感じない、体に変化を与える事で快感を覚える改造嗜好者の為のコミュニティ。開発、肥大化、拡張、ピアスなど常人では理解できないプレイを同じ嗜好者同士で共有し合える数少ない場所です。

飛翔する飛翔する