乱

AVや漫画でしか見たことのない光景を体験してみたいと思ったことは必ずあるはずです。複数、集団、乱交プレイは一度は夢見るプレイ。飲み会でノリで、王様ゲームから、タイプの人がいたから、童貞卒業したくて、終わった後の理由は意外と単純。見たい・見られたいと思う願望が欲望をさらに掻き立てます。

Mタグの記事一覧

ローションガーゼの亀頭責めで悶絶するほどの快楽を得る

M性感の手コキ施術でよく耳にするガーゼコキ。 ネット界隈では高い刺激や濃い快感を得られる手法として時折話題になります。 またテンガやオナホが無い時の代用としても広く知られ、手軽に出来て好感度を得られる点からも人気のあるオナニーであり責め方でもあります。 今回はそんなローションガーゼによる亀頭責め・ガーゼコキの彼是について情報を集めてきました。

ガーゼコキのやり方

基本的に亀頭を中心とした刺激を楽しむのがガーゼコキの特徴です。 ガーゼの素材によってそこまで大きく感度は変わらないので、自宅にある物や薬局・ドラッグストアで安く買える物でもOK。 ガーゼコキ専用のアダルトグッズも販売されているのでより良い快楽を求めて試してみるのもアリです。

ガーゼコキのやり方は至ってイージー。 たっぷりローションを染み込ませたガーゼを広げ、亀頭にかぶせます。 そして両端を持ち、亀頭の先端を靴磨きの要領で左右に動かすだけ。 斜め下に向かってシュッシュと擦って行きますが、この角度によって強さの調節が可能です。

ガーゼの大きさは、幅10cm前後、長さは20cm以上あればやり易い大きさです。 おろしたてのガーゼではローションの吸収力が弱いので十分に馴染むまで時間がかかります。 また両端だけローションを付けないでおくと、持って擦る時に便利ですよ。

ガーゼの他に、やわらかい布状の物なら何でも代用は可能で、例えばストッキングなんかは手軽に手に入りやすく使用感もガーゼと似ているのでオススメです。 シルクやサテンなど、表面が滑りやすく繊維の細かい生地でも同じ効果を得られますが、ハンドタオルのように固い素材の物は摩擦によって亀頭を傷つける危険があるので控えましょう。

優しい刺激を求める場合は、ガーゼをピンと張らずに少したるませ、フェザータッチのイメージで滑らせても気持ちがいいです。

ガーゼコキの特徴

ガーゼコキは素手のオナニーや通常のセックスよりも感度が高いと言われており、 仮性包茎が多い日本男児の場合、亀頭への刺激に対してかなり敏感な人が多いため最初はくすぐったさや痛みの感覚が勝ります。 また皮オナでの次期が長い男性もガーゼコキの刺激が強すぎて気持ちよくなる前にやめてしまう人もいるようです。 あまりの高感度なため、男の潮吹きを行う際にも用いられるほどなので、オナニー時に行う場合は反射的に手を止めてしまいがち。 そこを堪えぬいた先に、ガーゼコキの本当の快感を得られる中々に高度なプレイでもあります。 一人で行う場合に感度が高すぎてどうしても手が止まってしまう人はパートナーにやってもらうのが一番です。

ガーゼコキの注意点

先述の通り、硬い素材の布やタオルで行うと摩擦でケガをする恐れがあるので注意が必要です。 柔らかいガーゼでもローションを十分に染み込ませないで続けると痛みが出てくるのでしっかり補充しましょう。 ガーゼコキの強い感度に成れると、通常のセックスや手コキオナニ―では射精し辛くなる事もあるので何事もやりすぎには注意です。 そしてパートナーにしてもらう場合、ガーゼコキで身体がビクビク動き、足や膝をパートナーにぶつけてしまう事もあるので注意しましょう。

S男が気を付けたいSM初心者へのプレイ

SM初心者を相手にする場合、特にS男側が初心者のM女性に対して知っておきたい心得を改めてまとめてみます。 SMの世界と言えどもまだまだ偏見からか少数派の域を超えない現状がある中、 これからSMの世界へ参入する新規ユーザーに対して、我々既存のプレイヤーがこの業界への敷居を上げてしまっているのも事実です。 比率としては男性はS気質が多いのに対して女性はM気質な方が多くあるのですが、 初めてのSMプレイにて想像していた内容と違ったり恐怖やトラウマを与えてしまったりと、 新規ユーザーを逃がしてしまっているのもこの業界が抱える問題として感じます。

特に初心者M女性に対しては、未熟なS男性によって受けなくていい心身的なダメージを受けたり、 初心者という弱い立場に漬け込んだ傲慢や、先輩である威厳を誇示したいがために、 本来体験すべき楽しいSMプレイが二度と経験したくないイヤな思い出となってしまう事があります。 これが横行してしまうとこれからのSMの世界を担う後輩たちはもちろん新規ユーザーたちはどんどん離れ、SM全体が衰退していってしまうと危惧します。 そうならないためにも我々先人たちがSM初心者を迎えるための心構えや思いやりをもう一度考え、一人でも多くの仲間を増やしていくべきです。 今回はそんな初心者に対する気を付けるべきSMプレイをS男性側の視点でまとめてみました。

首絞め

「苦しみ」を快楽に転換することでエクスタシーを感じる首絞めプレイも、いきなり初心者に対して行うのは危険です。 いくら首の絞め方や力加減、解放までのタイミングを熟知しているからといって、M女性側に首を絞められる心構えが無いとただの恐怖でしかありません。 SM初心者と言っても、潜在的にMっ気のある女性であれば彼氏とのセックスでも首を絞めるようお願いした経験もあるとは思いますが、 彼女ら素人が行う「ソフト」と我々が行う「SMプレイ」とでは意味もレベルも違うという事を今一度考えてみましょう。

イラマチオ

フェラチオとは違って基本的に男性手動による口内へのペニス挿入をイラマチオと呼びます。 ほとんどの場合、女性が嘔吐くほどに喉の奥までペニスを突っ込む事を指していますが、これもSM初心者にとって恐怖やトラウマになる原因の一つになりえます。

イラマチオがお互い楽しめるのは、首絞めと同じく「苦しみ」から来る快楽を女性が得つつも、 口内よりも締まりのある喉へペニスを挿入する快感があってこそ。 その苦しみや制圧されている感覚を気持ちよさとして開花できないままに、 SMプレイにおける本格的なイラマチオをすると女性にとっては苦痛でしかありません。 頭を掴まれている分、自身で制御も出来ず、呼吸もままならない状態がいつ終わるのかも分からない恐怖からトラウマを植え付けてしまうので注意しましょう。

言葉責め

どんなに丁寧なSMプレイを展開するS男性で在っても、言葉責めのボキャブラリーが無ければ台無し。 特に女性が「言葉責め」と受け取れないワードを使ってしまってはただの「悪口」となってしまうので言葉選びも重要です。 言葉責めはSMプレイを盛り上げるソースで在って、相手を傷つけるための物ではありません。 日本人ならば一人に一つはコンプレックスを持っているもの。 本人にはどうすることもできない事に対して直接的な罵倒は心を大きく傷つけてしまいます。 また本人じゃない第三者、例えば両親や友達などにまで言葉責めの対象にしてしまうのは絶対的にNGです。 言葉責めは各々のモラルによって大きく変化するので、自分が言われてイヤだと思う事ももちろんですが、節度ある言葉選びを意識しましょう。

SM MAX

SM MAX

SMコミュニティ、出会い系など利用初心者の方はまずこちらのSM MAXをオススメします。せっかく利用するならエッチで変態がたくさんいるところが良いですよね。まずは利用してみたい、本当に会えるの?そんな疑問を持っているあなたは自分で実際に利用して確かめてみることです。

飛翔する飛翔する