Shining

Shining

ラバー、レザー、PVC、エナメル、サテンなど、ツルツルテカテカした光沢素材やデニム、毛皮などの特徴のある素材、着ぐるみや全身タイツなど全身を覆うタイプの衣服のフェチの為のコミュニティです。第二の皮膚と呼ばれるスーツを身にまとい、最高のフェティシズムを感じながらのプレイは五感では足りない快楽を体感できます。

寒い冬にこそ知っておきたい、冬に役立つSMの知恵

いやあ、昨日辺りからめっきり冷え込んできましたね。

ロングコートにブーツの女性がすっかり増えて私としてはうれしい限りです。

乗馬ブーツ!ああ乗馬ブーツ!踏まれたい!

「千円あげるから僕を踏みつけて下さい」

と片っ端からお願いしたいところです。

まあそれはいいです。
今日はそんな話をしたいんじゃござんせん。
季節とSM。
SM愛好家のあなたはこの関係性について考えてみたことありますか?
エロ=夏というのはSM界ではちょっと違います。
実は冬はSMの実践者たちには嬉しい季節でもあるのです。

■知恵① 寒いから痛い

これはまあ思った通りかもしれません。
冬は寒いのでお風呂はいるときはシャワーの温度もちょっと上げますよね。
ケツを真っ赤になるまでスパンキングされた後のシャワーはヒリヒリしてたまりません。
筋トレした後筋肉痛になったほうがやった感があるのと同じで、SMも後でちょっとぐらい痛い方がやった感があるのです。

■知恵② 冬は着込める

もし腕や足などにスパンキングの痕が残ってしまっても冬ならば、長袖にロングパンツ、コートなどで着込むためバレる心配がありません!
もしバレてしまった時のためにも言い訳のバリエーションは考えておきましょう。

「え・・・あ・・・!」
とかは絶対だめです。

同じことが落書きプレイにも言えます。
冬はたくさん着込むので最悪そのままでも体中の卑猥な落書きがバレません!
落書きを消させずに次の日そのまま出勤させる・・・というのもかなり興奮する調教プレイではないでしょうか。
日常生活までも管理するという点でかなり踏み込んだプレイです。
女性のほうも「もしバレたらどうしよう・・・」とビクビクだけどビショビショでしょう。
病み付きにさせちゃっても私は知りませんけどねぇ。

■知恵③ 風情

冬は雪が降ります。
まあ降らない地域もありますが。
飛び散った薄汚い精液も冬ならばなごり雪の歌詞のように落ちてはとける雪に見えるかもしれません。

■知恵④ 玉が縮む

冬は玉がキュッと縮みますよね。
縮みすぎてどこいったかわからなくなることもたまにあります。
これをバカにされて気持ち良くなれるのは冬だけ!

■知恵⑤ スースーする

考えてもみてください。

夏は暑いです。

そんな夏に毛を剃るのはむしろ普通です。
動物も毛が抜けますし、街にも短髪野郎が増えますし、海とか行く時は男性でも自分で無駄毛処理する人も多いでしょう。

そう、剃毛です。

冬は夏と違って毛がいっぱい必要です。
ファーだのボアだのが街に溢れ、ハゲは帽子をかぶります。
モコモコだの裏起毛だの口にする機会も増えます。

そんな冬に毛がなくなるとやたらスースーします。
そんな経験、皆さんはおありでしょうか?
プレイ中はもちろん、剃毛後の私生活中が特にスースーするんです。
パンツが遠慮なく直に素肌に触れる感触。
しかし私はそれだけでは飽き足らず、おもむろにパンツを脱ぎます。

剃毛×ノーパン。これが最高なんだ!

あ、なんです。

固いデニムの裏地がツルツルの素肌に触れて擦れ、聖域を土足で侵されているような被虐感。
思わず「アッ」と声が出そうになるときがあります。階段とか。

階段!

そうです!
階段最高すぎて何回も上ったり降りたりしたくなるぐらいです。
ほんとにやるとSMの範疇を超えてしまうので堪えますが・・・

剃毛×ノーパンの私はエスカレーターなんか使いません。
階段です。
最近はもう階段を見ただけで興奮してしまい、視界に入る全ての階段を剃毛チンポを裏地で擦りながら上ってしまいたいぐらいです。
いつか2500段あるというスカイツリーの非常用階段でてっぺんまで登ってみたい・・・そんな欲望が沸いてきます。
非常用階段なので普段は使わせてくれません。
この先もし、スカイツリー不法侵入などのニュースがあれば、それはきっと私でしょうね。
冬の剃毛の魅力、おわかり頂けたでしょうか?

■知恵⑥ おしっこ我慢

冬はおしっこが近いのでおしがまプレイがやりやすいです。

■知恵⑦ 12月のうんこ

冬、それも12月は忘年会などで飲むことが多い月。
胃がどうだとか、肝臓がどうだとか、そんなのは全く持ってどうでもいいです。

糞です。
大事なのは。糞です。

勘のいい人はお気づきかもしれません・・・
何のことかと申しますと、12月は女王様も前日の飲みすぎなどでうんこがゆるいことが多いです。
食糞プレイに最適な糞のタイプをご存知でしょうか?
恐らく考えてもみたことがない方が大半だと思われます。

最適な糞のタイプ。

企画物AVの会議以外では決して議題に上がるテーマではないでしょう。
それはゆるすぎず固すぎず、スムージーのようなドロッとした糞です。
食糞は糞を食べるだけではありません。
愛好家はただ食べるだけでは満足せず、まみれながら食べたいのです!
糞にまみれることが必要になるため、先に挙げたように糞のタイプが重要になるのです。

1つ1つ見ていきましょう。
まず1つめ。
きなこ棒のように固いうんこ。
これは固すぎてまみれることができません。
ポロポロと降り注ぐだけです。
もちろん、まみれることはできません。

2つめ。
ゆるゆるの水みたいな、カレーで言うと南インド風うんこ。
これは浴びることは一応できますがすぐに流れ落ちてしまうため、まみれることができません。 ということです。
ということで上で挙げたスムージー系のうんこ、カレーで言うと北インド系うんこが最適となるわけです。
愛好家は糞にまみれ、自ら糞となり、それでも満足せず、内側も糞にまみれるため糞を食らうのです!
この糞の件でもSMは冬という論説が証明されました。

■最後に

いかがでしょうか?
ここに挙げたいくつかだけを見ても冬はSMにうってつけの季節だということがおわかりになられると思います。

それにしても今はいい時代ですね。
私のような倒錯中年M男でもSMサイトを使えば女王様を見つけることができるようになりました。
昔は雑誌の投書欄ぐらいしかありませんでしたからね。

皆さんも一度、パートナーを探してみてはどうでしょうか?
妄想だけじゃもったいないですよ!
「足踏みしてても靴は減るぜ!」ってやつです。

最強SM出会いサイト

SM出会いサイト

お友達サイトの更新情報

ペニクリANGEL

ペニクリANGEL

NH、シーメール、男の娘のペニクリをいじったり、ホールに突き刺して新感覚を味わえるチャンスがココにはある。マンネリや新しい性を体験してみたい方はぜひ。

飛翔する飛翔する